外国旅行するなら外貨預金は金利4%でお得

2007年10月19日
 外貨預金は海外でのショッピングのため

 毎年のように海外旅行でブランドショッピング好きな方には外貨預金が注目です。

 それは、金利が高いからです。円が1%ちょっとしか金利がないのに、米ドルは4%前後、オーストラリアドルは5%前後、イギリスポンドも5%前後もあります。

 でも海外に頻繁に行く人だからこそ外貨預金は注目なのです。毎年豪州に行く人ならオーストラリアドル、いろんな国に行くなら米ドルがいいでしょう。

 初心者はいつでも引き出せる「普通預金口座」がおすすめです。

 手数料がかかることを忘れない

 でも外貨預金には円を預金するのと違い為替手数料がかかります。

 例えば、1ドル=120円でも手数料が片道1ドル当たり1円であれば、1ドルを得るためには121円支払います。逆に1ドルを円に交換する場合には、120円から手数料分1円を差し引いた金額119円しかもらえません。銀行によってその手数料は違いますが、キャンペーン期間中は安く設定されているところが多いようです。

 外貨預金は海外で引き出せるかどうかがポイント!

 手数料に差はありますが日本で外貨預金ができる銀行はたくさんあります。でも問題は外貨のまま引き出せない銀行が多いことです。せっかく貯めた後、多くの銀行では米ドルのまま現金で引き出すことができないのです。また日本円にもどさなけらばならないのです。

 私は、外貨のまま日本円に戻さなくてすむ銀行を選んでいます。シティバングなどではアメリカで直接米ドルを引出したいときには外貨キャッシュカード専用の米ドル普通預金をすればいいし、ソニーバンクの「MONEYKitグローバル」の外貨普通預金(米ドル)は、海外の提携ATMから現地通貨による引き出しができます。

 私は毎年、香港、シンガポールで100万円ほどの買い物をします。特に香港はファッションの流行が日本よりも早いので洗練された洋服が多く、ブランドも最新のものがそろえてあります。バーゲン時期に行けば日本の半分以下でも購入できるチャンスもあります。外貨のまま引き出せると、海外でショッピングするのに便利ですし為替手数料がかからなくてすみますね。

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.