携帯電話料金を安くする方法 携帯電話の節約

2009年10月05日

千葉テレビ 10月3日月曜日
「朝まるJUST」「柏木りかの知っ得!経済!」

さあ!きょうも生活経済ジャーナリストの柏木理佳さんに知っ得情報を教えていただきます。

突然ですがお二人は携帯電話、毎月いくら払ってますか?
平均は、約5900円。5000円から1万円支払っている層が4割を超えています。
話す時間の平均は一日30分前後です。
今回は、携帯電話料金の節約についてお伝えします。

携帯電話料金を安くする方法

<通話料金・基本料金を見直そう>
料金プランを見直す、各種割引サービスを利用する、クレジットカード払いにする、
請求書の郵送での受け取りをやめる・・これだけで毎月数百円は安くなります。

基本料金でもっとも安いのは、携帯電話3社とも月額980円で利用できるプランがあります。
あまり自分からかけない人にはお得です。

携帯電話の料金体系は複雑なので、ついつい面倒になりがちですが、少しでも安くする
努力が必要ですね。

次にメール&サイト利用の節約です。
気に入った画面やサイトを登録するときに「お気に入り」「ブックマーク」を使う人が
多いですが、呼び出すと1回5円から20円かかります。
そこで「画面メモ」を使うと無料になります。
また「画面表示設定」では「画像表示設定なし」にすると1回最大で100円安くなります。

メール送信時は絵文字や写真を送るのはやめて、タイトル(件名)の「RE:」も削除
することが必要です。
また、画面内の「戻る」を使わないで携帯本体の「上下左右」の「左」の選択キーで
戻ると料金が発生しなくなります。1回5円安くなるので1日数回使えば月に数百円にも
なります。
迷惑メールいたずらメールなども開いてしまうと料金が発生するので対策をとることです。

東京の携帯電話の通話料金(1分当たり)は27円で、世界の主要7都市で2番目の高さ。
自分たちで工夫して安くすませなければ・・。

柏木さん、きょうはどうもありがとうございました。

(ありがとうございました)

以上、柏木理佳の知っ得!経済!でした。

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.