エコカー減税

2009年09月21日

千葉テレビ 朝まるJUST「柏木りかの知っ得!経済!!」

9月21日月曜日
エコカー減税

続いては、気づいてないけど皆さんの身近にかくれた「お得」な経済情報をご紹介する、

柏木理佳の知っ得!経済!さあ!きょうも生活経済ジャーナリストの柏木理佳さんに知っ得情報を
教えていただきます。

千葉県は全国7番目…と車の所有台数が多い県です。

そこで今回は、車の購入時に気になる「エコカー減税」についてご紹介します。

CMでもよく見かけるので、私も気になっていたかたも多いと思いますが
ちょっとわかりずらいですね。

エコカー減税は「低燃費・低排出ガスの基準を満たす車を購入する時に、税金を減らすことができる」
制度です

エコカー減税の正式名称は「環境性能に優れた自動車に対する自動車重量税・自動車取得税の特例措置」
…、つまり「自動車重量税」と「自動車取得税」が対象で、期間は3年間の限定です。

ーどのくらい税金が減るんでしょうか?ー

燃費基準や排気ガス規制にどれくらい達しているかによって、50%から最大100%の減額となります。

トヨタのプリウスやホンダのインサイトなどのハイブリッド車が100%…、以下環境性能に応じて減額
となるわけです。例えばトヨタのプリウスの場合、重量税56,700円と、取得税およそ87,800円、合わせて144,500円も減税できます。
およそ15万円の減税…、大きいですよね。

そして、買い替え補助制度を利用するとさらに安く購入できます。

補助制度?エコカー減税とは主に13年以上乗っている車を廃車して環境にいい車を購入する場合に
補助金がでます。

補助額は、4つ、5万円から25万円までの補助金が出ます。
実は廃車に関係なくエコカーをただ購入する場合でも10万円は補助金が出ます。

先程例に出したプリウスの場合だと、エコカー減税144,500円に加えて補助金10万円で24万4000円。
もし13年以上経過した車を廃車にして買い換える場合は、+25万円と、40万円近く安く買える
ことになります。

確かに、買い替えが必要な方や、毎回、車検を通さないで次の車に乗り換える…という方にとっては
得ですが、3年後にはエコカー減税はなくなります。

「安くなる」とはいっても高い買い物であることは確かです。もし10年後も今の車でも我慢できる
という方は買い換えなくてもいいでしょう。

車の購入を検討中の方は参考になさってください。

柏木さん、きょうはどうもありがとうございました。

(ありがとうございました)

以上、柏木理佳の知っ得!経済!でした。

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.