J WAVE TOKYO MORNING RADIO 中国出稼ぎ労働者ルイスの転換点

2010年11月09日
J-wave Tokyo Morning Radio
ウイダー POWER YOUR MORNING
月~木 6:25~6:35 On Air
11月9日(月) 放送 

           ウイダーPOWER YOUR MORNING、今週は、中国経済ジャーナリスト
柏木理佳(かしわぎ・りか)さんをお迎えしています。
※おはようございます!!

▼     ビジネスをする上で、根本的な部分なんですが・・・
中国は、日本に比べて個人主義な傾向がある?

・         転職も多い。数年間でキャリアアップと考えるのが一般的
・         自分が主人公でいたい
 
▼     交渉の方法、権力の使い方、合理主義的考え方、決断の速さなど
中国人はむしろアメリカ人に近い価値観だという見方もあるようですが

・         決定権を与えるため、新人でも合理性の高い仕事のやり方を考える傾向にある
・         損得勘定を常にするようになる
 
▼     そして、日本の20倍以上という大きな国土を持つ中国、
一くくりに“中国人”というわけにもいかないようですね?
  ・ 省によって特徴があるのと同時に各省で政策も違う

 
・        政策もコロコロ変わりやすいため、目先の利益追求型になりやすい
 
▼     先日、イギリスの教育専門誌が出した「2010年の世界大学ランキング」では日本の東大がアジア首位の座を香港大学に譲りました。
また、上位200校に入った日本の大学は5校と半分以下に。(中国は6校でアジア首位に)高等教育の未来も心配されますね・・・?

・        科学・工業系の博士号を取得者はアメリカに次いで2位
・        博士取得者数も世界一
 
▼     中国の労働市場は、経済用語でいう「ルイスの転換点」を迎えた、あるいは超えたというのは?

・         出稼ぎ労働者に移行したため余っていた農業人口が減る転換期→人件費があがる
・         中国は安くて大量の労働人口が魅力→技術力の高い製品を作れる国へ
 
・・・ありがとうございます」
 
ウイダーPOWER YOUR MORNING、明日、中国・アジアの
「食」・「エネルギー」の問題について伺いたいと思います
 

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.