定額給付金のお得なもらい方

千葉テレビ 金曜たぶろっと とくとくマネー図鑑
2009年02月13日
①定額給付金とは?
今年のキーワードに、もう一つ追加するなら「定額給付金」です。定額給付金とは消費を促すために、総額2兆円を税金からまわすというもので、賛否両論ありますが、大きな問題がなければ受け取ることになります。ちょっと気が早いですが、受け取ることになった場合のお得なもらい方を知っておきましょう。 
②いくらもらえる?
一人 1万2000円
18歳以下の子ども 2万円
65歳以上のお年寄り 2万円
③いつ?
早いところではすでに開始したところもありますが、年度末は忙しい市町村が多いため、5月GW明けごろになりそうです。GW前後で利用方法が変わりそうですね。
④貯金しないとすれば何に使いますか?
1万2000円は中途半端。無理やり考えるといろんなアイデアありますが、でもお酒飲んだりいつの間にかなくなる人が多い。
例)美容室でカットするだけでなくパーマかけたり染める。エステに行く。家族旅行のたしにする。ゲーム、本を買う。映画に行く。レストランに行く。次回の誕生日会までとっておく。だけど食料品を購入したり生活用品に消えるでしょう。
⑤受け取り方 手続きの仕方は?
 市町村が郵送する申請書類に必要事項、口座振込先を記入して返送する。
世帯主であることがポイント。一人暮らし始めたばかり引越後、住民票を移動していない人は、実家に届くことになるのでご注意を。窓口で受け取ることも可能。
⑥お得なもらい方とは?
みんな同じ金額のはず。でもお得な受け取り方があるのです。なんと2割以上もお得になる地域もあります。先ほどの使い道の話では、食品や生活用品に消える人が多いということでしたが、全国の129市区町村が、その地域の商店街などだけで使える「プレミアム付き商品券」の発行を計画しています。たとえば首都圏では、東京都が港区や品川区など7市区、千葉県は柏、流山両市をはじめ5市です。どうせ使ってしまうなら商品券に代えるだけで2割もお得になるのです。
Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.