AERA MONEY GUIDE2012WINTER広告 人生設計ガイド

2012年12月11日

AERA MONEY GUIDE 2012 WINTER

 

ビジネスパーソンのための人生設計ガイド

<資産運用編>

・グローバルな資産運用の視点を持ち外貨預金など金利の高い海外通貨の活用戦略も必要

・初心者におすすめが外貨と投資信託ETF

・金利の高い国を選ぶ、為替レートの強い国を選ぶ(オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、

トルコ、南アフリカなど)

・外貨預金のメリットは分散投資ができること

外貨預金のデメリットは預金保険制度対象外、実質利回りで計算しなければならないこと

金利が高ければ為替で損がでても運用益はでます

・金融商品購入は円建て、ドル建ての商品があるが、現状では円建てが無難

<保険編>

・保険の見直しをするなら医療保険から。年間医療費は一人当たり平均約25万円、

65歳以上では67万円、75歳以上では86万円もする。

・2-3人に1人は癌になる時代、癌保険は注目だが、再発時にも適用するか確認。

・先進医療は注目だが制約が多いので注意して加入すること

・終身と定期、ひとつしか加入できないなら終身型がお勧め

・離婚が増加中、夫婦、別々に保険に加入するほうがいい。

<親のこと(葬儀・相続)編>

親への感謝の気持ちとして葬儀費用を積み立てて

相続のトラブルを防ぐために「ライフノート」に記録を

・30万円ほどですませる葬儀も人気ですが、実際葬儀にでてみると寂しい感じが

します。親への感謝の気持ちとして100万円、できれば300万円を兄弟で相談して準備を

はじめても損ではありません。

・保険や積み立て貯金で準備しよう

<ライフノートに書き残す重要性>

・自分の家のお墓ではなく、合同墓の永代供養墓を選択する人が増えています。

田舎にある墓を住まいの近くに移す方もいますが、費用に100万円かかるケースが

あり、費用負担も大きな問題です

・ネット時代、金融資産がネットだけで管理され書面で記録を残していないと

わかりにくい、ライフノートに書き残してほしい。

 

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.