ゴルファー保険

千葉テレビ 金曜たぶろっと とくとくマネー図鑑
2008年10月17日
 このところ涼しくなりゴルフをするには最適な季節になってきました。ゴルフの腕も上がりやすくなりますね・・・。ゴルフを始める人も増えると思います。ところが、年に数回しかしない人はゴルフ保険に加入していない人が多いですね。ゴルフ場でも受付のときに薦めるところは少ないようですね。毎週のようにゴルフをされている方はゴルファー保険加入している方もいると思いますが、詳しく知らないと落とし穴もあります。こちらをご覧下さい。お二人にOXで回答していただきたいと思います。
1腰痛は私もありますが、ゴルフプレーやがもっとも悩んでいることではないでしょうか?でも腰痛は慢性的な症状が多くゴルフによって悪くなったといいきれないためダメ!
2は練習中はゴルフ場に限って適用されます。ゴルフ場の脇の河川などで素振りしているときに他人に怪我させても適用されません。
3ホールインワンの特約に加入していても、ホールインワンしただけでは何ももらえません。ホールインワンパーティなどご馳走した場合のみ領収書があって始めて適用します。しかも証拠がなければダメです。キャディさん、ゴルフ場の従業員などの証人、もしくはビデオで録画してなければダメです。
4火災などの災害中に盗まれた場合は適用されない・・など 回答23が○
—————————————————
 基本的にゴルファー保険とは、ゴルフの練習も含めてプレー中、指導中、入浴場での事故においての損害賠償への保険金を支払うシステムです。特約をつけて始めて①ゴルフ場構内でのゴルファー自身のケガ(自分で転んだ場合も含めて)、 ②ゴルフ用品の盗難、③またゴルフクラブの破損した場合、そして④ホールインワンでのご馳走するなど出費する費用についても適用されます。あくまでも特約をつけなければもらえません。
—————————————————
 料金は賠償、傷害、用品事故にホールインワンの保険を加えた内容で年間3000円、6000円、9000円の3種類とあり、1週間だけの短期契約1000円プランもあります。1泊二日では500円のケースもあります。ホールインワン保険までつける必要ないかもしれませんが、他人への怪我の補償は必要ですね。せっかく接待のためのゴルフだったのに失礼なことをして人間関係が崩れてしまうこともあります。毎月掛け金が2万円ずつの積み立て式で死亡保障500万円、満期100万円戻ってくるものもあります。生命保険に加入してない人でゴルフを頻繁にされる方はこのようなものを選んでもいいでしょう。  http://www.hokenkikaku.co.jp/tsumitategolf.shtml
 
まとめ:内容にあった保険を選ぶこと!
 
 
スーパー字幕
基本的なゴルファー保険は
① ゴルフ場構内でのゴルファー自身のケガ
② ゴルフ用品の盗難
③ ゴルフクラブの破損
④ ホールインワンでの出費
Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.