おしゃべりな女性こそ味方につける

2014年04月09日

日経BiZアカデミー
BIZCOLLEGEhttp://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140404/391492/?ST=career

おしゃべりな女性こそ味方につける
女性はパワーバランスを知っている?!

「前頭葉が発達しているから女性はおしゃべりだ」という男性からの声を時々耳にします。
前頭葉は、人の話を集中して聞いたり、新しいものを作るイマジネーション能力、ワーキングメモリー(記憶力)をつかさどっています。
相手の言葉を理解して的確な言葉を選ぶことができるのは、前頭葉のおかげです。
 幼児期から女の子は男の子より言葉が発達しているのも前頭葉が発達しているためです。
こういった女性のコミュニケーション術の一つに他人の噂話を含めたおしゃべりがあるのです。
今回は噂好きなおしゃべりな女性とのコミュニケーション術、注意点などを生活経済ジャーナリストの柏木理佳(かしわぎ・りか)氏に伝授していただきます。

噂好きな女性を疎遠にしたら、その女性から反撃
実力より社内の噂で人事は決まる?!

 ランチの時間になると会議室から数人の中高年のおしゃべりな女性たちの笑い声が聞こえてきました。
時々小声になり、他人の噂話をしていることは明らかでした。
男性課長は「会議室のあの女性たちとランチ時間を一緒に過ごさないように」と新人女性たちに忠告していました。
 それを聞きつけたおしゃべりな女性たちは、課長の入社当初から今までのことを調べ上げました。
「同期の女性と結婚する予定で子供もできたのに彼の母親の反対でやめることになったらしいわよ。マザコンね。その女性、かわいそう」などと、その話は一気に会社中に広がりました。
 1年後、彼は責任を取り、その同期女性と結婚することになりましたが、それだけではおさまりませんでした。
「事実かどうかは関係ない。事実でなくても噂の対象になったことが問題だ」と、彼だけ子会社に出向させられました。
 火のないところに煙は立たないといいますが、結婚したことでさらに彼女は注目の的。「子供はかわいそうだったわね」など、多くの同情の言葉がかけられ、結局、会社に居づらくなり退社することになりました。
結論:事実は関係ない。噂されることが問題!

噂好きな女性と口論したら、人事部に悪口を言われる
噂好き女性とは口論しない
 いつも、正論を言えば勝ちだと思い、男女問わず論理的に口論している主任男性49歳がいました。
噂好きな女性とちょっとしたことで口論になり、一言も反論できないほど言い負かしてしまいました。
 そもそも論理より感覚が好きな女性は、論理的な話が大嫌いです。
主任の言い分が正しくても不快な思いが残ったのは言うまでもありません。
逃げ道がないほどきつく言われてしまったのですから。
 その後、男性はさまざまな悪口を広められ、噂されました。
それだけでは済まず、とうとう、人事を決定する人にまで伝えられたのです。
主任男性の弱みは、アシスタントの女性。彼女には頭が上がらないのか、論理的に言い争うことはほとんどありませんでした。
人事部には、「不倫関係があって弱みを握られている」などと伝えられました。
 社内の噂を隅から隅まで知り尽くしている女性だからこそ、パワーバランスも把握しているのです。
会社の人事は誰が決めるのか、主任男性が最も弱い立場になる人は誰かを考えて行動したのです。
主任男性からアシスタントは離されることになり、その男性は新しいアシスタントに一から教えることになったのです。
パワーバランスを知っている噂好きな女性とは口論しないこと、親しくするべきなのです。
結論:噂好きな女性はパワーバランスを知っていることを忘れない

女性の噂話にうまく付き合い、社内の組織事情を知る
パワーバランスを知ると社内コミュニケーションがうまくいく
 噂好きな女性とうまくコミュニケーションをとっている男性もいます。
39歳の大企業のメーカーに勤務している男性は、おしゃべり女性は会社の組織を知り尽くしていることを知っていました。
その上で、あえて、女性たちの噂話にうまく付き合いながら社内の組織事情、パワーバランスを学んだのです。
他人の噂には一緒に笑う、けれども意見を述べられたら「よく知らない。異動になったばかりだから。興味がなくてあまり話したことがない」と、同調しないように工夫していたのです。
 男性上司どころか女性間のグー・チョキ・パーの関係まで教えてもらったことは、とても役に立っています。
部下の女性がふてくされた時にも、おしゃべりな女性グループから「部下が信頼している女性は誰か」を教えてもらいました。
その女性に「彼女が僕のこといやがっているみたいだけど、何かしたかな?」などと相談、信頼している女性の言うことなら耳を傾けます。
結局、パワーバランスを知ることで、社内でのコミュニケーションがとてもうまくいったのです。

結論:女性同士のグー・チョキ・パーの関係を知ることも重要

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.