Bay fm Power Bay Morning 電力自由化

2016年01月26日

Bay fm Power Bay Fm「フィールドレポート」
2016年1月26日

Q: 4月1日に向けて、電力の小売りが自由化されます。個人は、何をポイントに電力小売り会社を選べばいいのか?

A:200社近くの電気小売会社から購入可能になる
⇒よく調べて電力会社を代えれば今までよりも3%~7%(平均で5%)安くなる!
⇒よく考えないで乗り換えても違う電力会社を選択した場合、3割も割高になることも

① まずは、住んでいるところで契約可能な会社を(一部の地域しか契約できない会社も)
② 電力使用量の多い時間帯は?⇒昼型はお得に!
③ 1人暮らし(30A、4千円、夜型)は変更しないほうがお得。
④ オール電化⇒変更しない方がいい
⑤ 契約解除ペナルティのない会社を

Q:ちなみに、戸建てはなく、マンションやアパートだと勝手にプランを変えられないなどということはあるんですか?

A:マンションでも、個別に電気小売会社を選択可能な場合もある。
⇒ただし、高圧一括受電契約(マンション一棟全体をまとめて電力会社と契約している)場合は不可能(管理組合に確認)
⇒しかし、高圧一括受電契約のマンションの管理組合が、電気小売会社を変更し、少しでも安くなった場合⇒管理費(電気代が含まれているため)が安くなることも。ただ、多くは一括で電力を購入しているため、すでに安いことが多い。
★アパート、戸別に契約可能だが、新しいスマートメーター(これまでのは、アナログ方式、わざわざ使用量を人がチェックしなければならなかったが、スマートメーターは通信機能により自動的に使用量が確認できる)に変更する必要がある。

Q:4月からの電気の料金プラン賢く選ぶコツ、注意点は?
・引越先が、現在の携帯・固定電話会社に対応していないマンションである場合も。
・期間の契約がある場合は違約金のほうが高くなる(契約期間が1年、2年ある場合、途中で解約やプラン変更した場合は5千円ほどのペナルティ違約金が発生することも)
・今後は、自動車、家電メーカー、住宅メーカー、スーパー等の提携先会社が増え、さらにお得になることも(目先のキャンペーンなどにまどわされない)

⇒来年はガス料金の小売自由化も検討されている。
⇒ポイントカード、ガソリン代とのセット割引、商社、旅行会社なども
⇒期間の契約がある会社、セット割引は引越しなど先のこともよく考えて。
★日中に電気使用型は安くなる。夜型はそんなに安くならない
★1人暮らし(30A、4千円以下)、オール電化はすでに3割安く設定。(変更後は、かえって高くなる)

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.