女性自身 死亡終身保険は1年後 再値上げ!

2017年04月04日

女性自身4月18日号
2017年4月4日発行

4月値上げで終わらない 死亡終身保険は1年後、再値上げ!

標準生命表(性別、年齢別の平均寿命(死亡率)などをまとめたもの)を11年ぶりに改定→標準利率1%から0.25%に引き下げ
→支払う保険料が上がる。
→さらに終身保険は再値上げの可能性もあり。
しかし、「これから定期保険に入るなら保険料が下がるまで待ったほうがいい」
「貯蓄性のある商品や長生きしていく上でのリスクをカバーできる終身医療保険も値上がりするでしょうから、今後は、終身より定期保険に見直したほうがいい。定期保険は値下がりすると思います」
「保険会社も損をしたくないので、まさに今、掛け捨ての商品を勧めてくるかもしれませんが、焦りは禁物。もうちょっと待てば安くなると自分に待ったとかけてあげてください」
生涯保障の終身保険は、一昔前までは魅力的な商品だったが、マイナス金利や長寿化の影響で、保険の常識は変わってきている。
「値上がり、値下がりする商品をしっかり見極めて、新しい視点で保険を見直すことが必要です」
保険料値上げ

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.