日刊ゲンダイ  住みたい街上位は助成金

2018年03月08日

日刊ゲンダイ 2018年3月8日

話題の焦点 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/224620

住みたい街”上位は手厚い 助成金の賢い活用法を識者解説

今年の「住みたい街ランキング」(リクルート住まいカンパニー)

埼玉「大宮」は昨年15位→9位、「浦和」は同19位→10位

「街が人気になって住民が増えれば税収も増える。その分、住民への助成金も手厚くなります。移り住む際の参考にしたり、うまく利用しない手はありません」

・2位「恵比寿」(渋谷区)→出産「ハッピーマザー出産助成金」(限度額10万円)を支給。

「春は何かと支出が増えますが、ベビーカーとかチャイルドシートなどを無料レンタルしてくれる自治体もある。住んでいる街の担当部署に問い合わせてみると、余計なお金を使わずに済むこともあります」

「7位『新宿』(新宿区)には、ファミリーだけでなく、学生など単身者向けの『民間賃貸住宅家賃助成』もあって、抽選で30人まで1万円が最大5年間支給されます」

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.