日刊ゲンダイ 家電を安く買うポイント4

2018年04月05日

2018年4月5日

日刊ゲンダイ 話題の焦点

テレビは来年まで我慢

家電を安く買うポイントは4つ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/226471

家電は、自分の都合で買うと損をする。

家電を安く買うためには、4つのポイントがある。


新型モデルの1カ月後から旧式が安くなる。
家電量販店の本決算2~3月中旬と半期決算の9月中旬が安い。
③需要の少ないシーズンオフが安い。
④6月中旬のボーナス時など、ライバル店との競争激化の時期が安い。

これらを逆算すれば、何をいつ買えば最も安く買えるのかが分かる。時期をずらすだけで、半額以下で買えることもある。

しかし今年は、12月から4K・8K放送が始まるため、それ以降に新型モデルが増加する。旧式が安くなるのは来年以降になる可能性が高い。今は我慢してパソコンやタブレットで視聴したり、家電量販店のアウトレットで調達したほうがいい。

洗濯機の縦型は春から夏にかけて新型が出回ることが多く、秋から徐々に旧式が安くなり、4月ごろがお得になる。ドラム式は秋に新型の発売が多い。新商品の発表後から徐々に安くなるので、梅雨の6月が狙い目。

ノートパソコンは年に4回も新型が出る。新型が出ると旧式の価格が段階的に下がり、半年後には半額以下になるケースも多い

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.