SPA!  中流の限界値 1万3600円でどこまで行けるか?

2018年04月03日

扶桑社SPA!2018年4月3日発売

中流の限界値 40代 年収700万円 使える金はここまで減っている

週刊SPA 4月10日17日号合併号

40男の週末1泊ひとり旅に使える1万3600円でどこまで行けるか?

―カツカツの旅になる。息抜きのつもりでもリラックスできない。

―東京発着で草津や伊香保、那須などの北関東の主要観光地は、新幹線や特急を使わなくても限界値オーバー。

―かろうじて日光に行けても、東照宮の拝観料(1300円)を払うことができない。

―一方、山梨方面は河口湖と甲府、静岡方面だと熱海と箱根までなら行ける。河口湖は富士山、桜のシーズン。どちらも見るのはタダ。余計な出費を抑えられる。

―熱海や箱根は外国人観光客が殺到して、予算内で収まる民宿だと週末はほとんど満室。―結局、事実上の限界値は、その手前の小田原。房総半島なら観光客も夏以外は少なく、勝浦や御宿あたりの民宿はシーズンオフ料金で安いところ1泊2食で5500円程度。交通費の分を夕食に。

―埼玉の秩父なら往復に特急列車で2000円ほど残る。旅行中の飲み代金に。

―1泊とはいえ、家族を残して週末ひとり旅に出るのに奥さんの同意を得るのは大変そうだ。「女性の立場としては、正直ありえないですね。『二度と帰ってくるな!』って思うかも(笑)」

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.