日刊ゲンダイ 新潟小2あすは我が子 母親たちの切実な願い

2018年05月11日

日刊ゲンダイ 話題の焦点

新潟小2あすは我が子 母親たちの切実な願い

2018年5月11日

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/228897/1

―新潟市 小学二年生の大桃さん(7歳)が登下校途中で殺害され遺体で発見された事故

―小学二年生女子の子供がいる。通学に25分。「あすは我が子」のようだ。

―私の場合もひやりとした経験がある。娘が公園で1人で遊んでいたら、同級生の男の子から「お父さんと一緒に違う公園に行こう」と声をかけられた。もしお父さんと娘が2人きりになる瞬間があったら・・・そこから犯罪につながる可能性もある。

―周囲の保護者からはシルバー人材や警備会社を活用した見守りの強化や、通学路の防犯カメラの設置などを求める母親たちの切実な声をよく耳にする。私立だと駅まで職員が誘導している学校もあるが、公立は予算がない。税金をもう少し回して欲しい。


Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.