女性セブン 野菜高騰のりきり裏テク大公開

2018年08月23日

女性セブン

2018年9月6日号(8月23日発行)

野菜高騰のりきり裏テク大公開

白菜、キャベツ、大根、ピーマン・・・値上がりする中の野菜節約方法には冷凍フリージングがブーム。

例えばお米:夏場は精米後、20日程度しかおいしさがもたないので、買いだめはオススメできません。それよりも、炊きたての温かいうちにラップで二重に包んで粗熱をとって冷凍します。食べきりやすいように小分けにするのがベターです。

傷モノやふぞろいの新鮮野菜を農家がタダで出品するのが無料野菜(タダヤサイドットコム)http://www.tadayasai.com/。

消費者は希望する野菜の抽選に応募し、当選したら無料で野菜をゲットできる。その野菜が気に入ったら次は生産者から有料で購入するというしくみ。タダは嬉しいが、食品だから安全面が気になると思う方もいるが、生産者の顔が見えるので安心できる。

コストコ(スーパー)は、アメリカ生まれの会員制大型スーパーで、全国26店舗を展開している。猛暑の中でも”野菜が値上がりしていない”とひそかに評判。

コストコは輸入野菜や果物が多いというイメージだが、国内野菜も扱っていて値段の変動が少ない。野菜のほかにも国産の鶏肉やえびなどの高い品が低価格なので狙い目です。量が多いと言われるが、冷凍術を活用して賢く利用するといい。

https://www.moneypost.jp/312582/2/

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.