J WAVE JAM THE PLANET 日立物流 郵便局に無人のコンビニ出店

2021年10月27日

2021年10月27日 水曜日

J WAVE JAM THE PLANET 日立物流

「郵便局に無人のコンビニが出店した」

という話題を取り上げたいと思います。

※日本郵政グループとファミリーマートが、

全国の郵便局内に無人のコンビニエンスストアを設置。第1弾が、

今月、埼玉県川越市の郵便局に出店しましたが、2024年度までの3年間で1000店舗の拡大を目指しています。

※いったいファミリーマートと日本郵政グループ、

双方にどんな思惑があるのでしょうか?

●まずはファミリーマートです。

★通常、出店するには規制があり、建設費、あるいは敷金礼金もかかりますが、これらを削減できる

★特に、過疎地では、既存の郵便局の場所を使えると、買い物難民を救うことも。

★無人ですので人手不足の解消も。アルバイト代の時給計算の手間も省ける

●一方、郵便局側では?

★まず、現在の郵便局の経営状態なのですが、今は手紙を出す人も減り、集配では郵便局の8割が赤字、窓口業務でも4割が赤字。この赤字を子会社のゆうちょ銀行とかんぽ生命が負担しているが、かんぽ生命の不祥事で利用者が減少。

★利益が出ていないので、ファミマ店内のゆうちょのATMも来年から手数料110円をとるようになります。

こういった状況が背景にあり、郵便局としてはコンビニのように老若男女、様々な人が頻繁に来るという集客が必要。ついでにハガキや切手を購入したり、振り込み、それに口座開設などにもつながるのではないか・・狙いがあります。

また、★今回川越市にオープンした無人コンビニでは無人決済システム導入に携わった「サインポスト」の会社が注目され、株価がストップ高になりました。このシステムではお客さんが商品を手に取ったのに、なぜ買わなかったのかという行動も解析でき、ビッグデータとしても期待されています

★古い体質の郵便局という印象ですが、すでにローソンなどと共同でドローン、配送ロボットなどの実験も進んでいて、今後の郵便局の発展も注目したいと思う。

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.