J WAVE JAM THE PLANET  中国 固定資産税導入で東京の不動産へ

2021年11月10日

2021年11月10日

J WAVE JAM THE PLANET 日立物流

「中国で不動産所有者に『固定資産税を導入』、日本の不動産に投資する中国人が再び増加している?

中国には、これまでマンションを購入した人に対して「建物・住宅部分」ではなく「土地」を対象とする固定資産税がなかった。

土地は国のもので、購入者は70年間の使用が認められているだけ。税金を払うのはおかしいという概念があったから。

しかし、価格高騰が続くので、そうもいってられないと、今回、5年間の試験的な固定資産税の導入が、国会(全人代)で認められた。

背景には

①金融緩和でマネーが不動産市場に流れ、 北京、上海、深圳の中古物件はコロナ後、1割以上も価格が上昇。

②10年で赤字が5倍に拡大した地方財政を救うため。

③格差を是正し国民の不満をなくすという狙いも。

●実はすでに2011年、上海と重慶で セカンドハウスや高級マンションなどの購入者には「住宅・建物」部分には固定資産税を課税していたが、

価格高騰抑制できず今回は「土地」も対象に含め、さらに「地方都市」にも拡大する予定。

不動産業界ではアメリカ、中東からの投資家の減少を近場の中国人投資家が補ってくれることを期待している。

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.