今後も増えるメタミドホス入りの食品

日刊現代2月26日号
2008年02月26日
<今後も増えるメタミドホス入りの食品>
現地子会社のオソマツ検査

 2002年ダスキンミスタードーナツで無認可添加物が入っている肉まん「山東仁木食品」製造元であるニッキーフーズの子会社が製造している冷凍食品からメタミドホスが検出された。

 メタミドホス入りの食品は今後も増える。その理由は以下の通りである。
 ①中国では07年1月全面禁止される前までメタミドホスを使っていた。
 ②現在、工場や農家で使用を禁止しても、数年前作られた冷凍食品の在庫が中国や日本には残っている。
 ③地方の農家には浸透していない。農薬なしでは野菜は作れない
 ④他の産業に比べ利益率が薄い食品産業が、原材料のアップ、人民元切り上げによる人件費のアップで負担が経営にのしかかっている。こうした状況が日本企業にすきをつくる原因になっている。

Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.