日刊ゲンダイ「著名人の紹介する本」

4月21日
2008年04月21日
   
 
著名人の紹介する本
■柏木理佳(中国経済ジャーナリスト 嘉悦大学准教授)
①中国はいかにチベットを侵略したか(マイケル・ダナム 講談社インターナショナル)

②米中石油戦争がはじまった(日高義樹 PHP研究所)

③「わかる!使える!労働基準法」(布施直春 PHPビジネス新書)

 世界の注目を浴びるチベット問題。1950年、チベットは中国軍の攻撃を受け、100万人以上が虐殺されました。
 ①はチベット侵攻の真相を報じた数少ないリポートのひとつ。その悲惨な実態のほか、中国がチベットの豊富な資源を

 狙っていたという事実を知ることができます。

 ②も中国関連。潤沢な外貨を背景に外国の資源を求めて企業買収を続ける中国。その中国の動きを牽制するかのよう
 に中東に狙いを定める米国。石油を大量消費する2大国の〝戦い〟を、石油という焦点にしぼって明快に論じていま
 す。

 ③はサラリーマンがわが身を守るための法律知識を書いたハウツー本。リストラ勧告をはねつけるにはどう反論すれば

 いいのか。著者によれば法律知識を身につけ、会社に対して正論を主張していれば、会社も安易に切り捨てることがで

 きないとか。泣き寝入りしないための本です。

 
Copyright (C) 2009 RIKA KASHIWAGI. All Rights Reserved.